会社の活動

東根フルーツワインの秋の仕込み第三弾、マスカットベーリーA

東根フルーツワインは秋の仕込み第三弾として、高崎地区の農家さんの生産した赤ワイン用のマスカットベーリーAを仕込みました。マスカットベーリーAは「日本ワインの父」と呼ばれる川上善兵衛氏によって日本のテロワールに合うように昭和初期に品種改良された優れた赤ワイン用品種です。東根フルーツワインは上記の川上善兵衛氏や生産の農家さんに感謝し丁寧に醸造しています。発酵の盛んな仕込み3日後には、朝、タンクの側で耳を澄ますとプチプチとした軽やかな醗酵音が聞こえます。12月の始めには、マスカットの香り豊かな赤ワインができることでしょう。

余談になりますが、主に醸造を担当している女性社員がワインエキスパート試験に合格したとの報告がありました。醸造やイベントでの販売などの仕事の合間にこつこつと勉強していたのでしょう。マスカットベーリーA赤で祝福しよう。

マスカットベーリーAワインの醸造

ページトップへ戻る