会社の活動

ワインの仕込み第二弾、ナイアガラワイン

東根フルーツワインは秋の仕込み第二弾として、高崎地区の農家さんの生産したナイアガラ800kgを仕込みました。白ワイン用品種なので搾汁して、その果汁を醗酵させます。醸造場がラブラスカ種に特有の甘い香り(ラブラスカ香)に満たされました。発酵の盛んな3日後には炭酸ガスがプチプチと発生する音が聞こえます。3週間が経過し試飲できるまでに熟成が進んでいます。11月下旬にはリリースする予定でいます。

ナイアガラワインの製造

ページトップへ戻る