会社の活動

ブラックベリーワインのポリフェノール及び抗酸化能について

東根フルーツワイン」が今年度新たに醸造したブラックベリーワインは、酸味が強いが、アントシアニンの赤紫色が鮮やかで香りも良い。そこで、ブラックベリーワインポリフェノール含量及びポリフェノールがもたらす抗酸化能について測定しました。その結果、総ポリフェノール含量は1ml当たり約1.4mgとマスカットべーリーAの赤ワインより少なかったが、活性酸素を除去する能力である抗酸化能DPPHラジカル消去能で測定した結果、Trolox換算で370μM/1mlを示し、マスカットべーリーAの赤ワインよりわずかに大きかった。このことは、ブラックベリーワインが強い抗酸化能を持ち、フルーツワインの中でも優れた機能性を有していることを示している。

 

 

 

ページトップへ戻る