会社の活動

ラ・フランスワインの醸造開始

2019年、新年おめでとうございます。

東根フルーツワインラ・フランスワインの醸造を始めました。ラ・フランス果実の搾汁後、白ワインの醸造と同様に果汁を仕込み・発酵させます。気温が低いので低温での発酵になりますが液温は10~15℃程度に保ちます。仕込み開始5日後には白い泡が生成され、順調に発酵が進行しているのが分かります(写真)。低温での発酵なので、時間はかかりますが、香り豊かなラ・フランスワインとなることでしょう。ラ・フランスワインは特に女性に人気ですが、3月上旬から香り豊かなラ・フランス新ワインを提供することができます。ご期待ください。

ラ・フランス果汁仕込み開始5日後の様子

 

ページトップへ戻る